ここから本文です

聖光学院、28日に初戦 全国高校ラグビー

2018/12/28(金) 8:49配信

福島民報

 第98回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。福島県代表で初出場の聖光学院(伊達市)は28日午後2時から同ラグビー場第2グラウンドで、徳島県代表の城東(2年連続12度目)と1回戦を戦う。
 開会式で藤田優希弥主将(3年)ら選手が堂々と行進した。終了後、選手は奈良市の緑ケ丘球場で調整した。フォワード、バックスに分かれ、パス回しやスクラム、ラインアウトなどのプレーを入念に確認した。キックからの攻撃を多用する城東の対策として、こぼれ球を拾ってカウンターにつなげる動きを繰り返した。
 佐藤忠洋監督は「選手は相手の動きを想定しながら自分たちの得意な連続攻撃を仕掛けようと意識していた。試合に向け集中している」と話し、藤田主将は「相手の守備は厳しいが、持ち味のパスで陣形を崩す。初勝利をもぎ取る」と闘志を燃やした。

福島民報社

最終更新:2018/12/28(金) 9:39
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事