ここから本文です

レアル・マドリードがナポリ戦でインテルの2選手を視察

2018/12/28(金) 12:47配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 セリエA第18節インテル対ナポリ戦が行われたジュゼッペ・メアッツァに、レアル・マドリードのスカウトが2人訪れていたようだ。『allmagazine.com』が報じた。

イニエスタとシャビがチームを率い、ピケが会長を務める時代

 同サイトによると、彼らの目的はインテルの2選手を視察することだったという。その2人とは、マウロ・イカルディとミラン・シュクルニアルに間違いないだろう。この試合は後半アディショナルタイムにラウタロ・マルティネスが決めたゴールでインテルが1-0の勝利を収めているが、イカルディとシュクルニアルも十分なパフォーマンスを発揮していた。

 ただ、両選手ともルチアーノ・スパレッティには欠かせない存在である。イカルディについて、マドリードは過去にも冬の移籍市場で獲得を狙ったが実現しなかった。このフォワードがインテルとの契約更新を終了させていないことから、まだ可能性が残されていると考えての視察だろう。

Mundo Deportivo

あなたにおすすめの記事