ここから本文です

RIZAP松本氏、代表権返上へ 業績不振を受け自ら

2018/12/28(金) 11:59配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

RIZAPに招かれた「プロ経営者」が、業績不振で自ら代表権を返上。

フィットネスジムを展開するRIZAPは、「プロ経営者」として招いた、松本晃代表取締役の代表権の返上を検討していることを明らかにした。

RIZAPは、2019年3月期の決算で70億円の最終赤字に転落する見通しで、経営悪化を受けて、松本氏が自ら代表権の返上を提案したという。

28日の取締役会では、現在12人いる取締役を5人に減らすことも決議する予定。

創業者の瀬戸健社長に権限を集中させ、松本氏が「アドバイザー役」に徹することで、経営再建を急ぐ考え。

FNN

最終更新:2018/12/28(金) 11:59
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事