ここから本文です

「世界で最もハンサムな顔100人」決定! 赤西仁、6年連続ランクインならず

2018/12/28(金) 21:25配信

クランクイン!

 映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな顔100人」を発表した。日本人唯一のランクインとなったのは、52位の寺田拓哉。1位はアメリカの俳優で、主演映画『アクアマン』が世界的大ヒット中のジェイソン・モモア。歌手・赤西仁の6年連続ランクインはならなかった。

【写真】2018年「世界で最もハンサムな顔100人」TOP30<フォト集>


 2013年に始まった「世界で最もハンサムな顔100人」。日本人唯一のランクインとなった寺田は、韓国のボーカルダンスグループ「CROSS GENE」を今月10日に脱退したばかり。映画、ドラマ、舞台にも出演する26歳だ。昨年の同ランキングにも日本人最高位の42位でランクインしていた。

 ジェイソンは昨年2位から1ランクアップでの1位となった。赤西は、2013年の男性版ランキング開始当初から顔を見せる常連だった。今年もノミネートが発表されると、6年連続のランクインに注目が集まっていた。

 TC Candler発表、2018年「世界で最もハンサムな顔100人」トップ10は以下の通り
1位 ジェイソン・モモア(アメリカ/俳優)
2位 ジョングク(韓国/「防弾少年団」歌手)
3位 イドリス・エルバ(イギリス/俳優)
4位 フェリックス・シェルベリ(スウェーデン/ユーチューバー)
5位 V(韓国/「防弾少年団」歌手)
6位 ショーン・メンデス(カナダ/歌手)
7位 マーロン・テシェイラ(ブラジル/モデル)
8位 マリアーノ・ディ・ヴァイオ(イタリア/モデル)
9位 ジェンセン・アクレス(アメリカ/俳優)
10位 アーミー・ハマー(アメリカ/俳優)

最終更新:2018/12/29(土) 17:05
クランクイン!

あなたにおすすめの記事