ここから本文です

韓国最恐の心霊スポットを体験せよ!絶叫必至の『コンジアム』予告編が解禁

2018/12/28(金) 20:00配信

Movie Walker

2012年に青木ヶ原樹海やチェルノブイリ遊園地と並び“世界7大心霊スポット”の1つに選出された韓国最恐の心霊スポット、コンジアム精神病院の廃墟を舞台にしたホラー映画『コンジアム』が2019年3月23日(土)に日本上陸。このたび本作の予告編と場面写真が同時に解禁された。

【写真を見る】怖すぎて「#全然怖くない」が大流行!?最恐スポットの内部に何が待っている…?

ソウルからほど近い京畿道広州市に実在するコンジアム精神病院は、かつて大勢の患者が不可解な死を遂げ、院長が失踪もしくは自殺したと言われている。本作は、閉鎖された後も幽霊の目撃情報が絶えないこの場所に、興味本位で訪れた7人の若者が得体の知れない“何か”に襲われる様子をPOV形式の臨場感たっぷりな映像で描き出す。

このたび解禁された予告編では、ただならぬ雰囲気がただようコンジアム精神病院の内部の映像と、若者たちが恐怖に震える表情が映し出されている。VRカメラを駆使した360度アングルの撮影が異様な雰囲気に拍車をかけ、観客は本当にその場にいるような錯覚に陥ること間違いなし。

今年3月に公開された韓国では、同日公開のスティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』を抑えて見事に興行成績No. 1を獲得。公開15日間で観客動員数256万人を突破し、ハリウッドリメイクもされたコリアンホラーの代名詞『箪笥』(03)に次ぐ韓国ホラー映画歴代2位の興行成績を記録。

あまりの恐怖に韓国の若者の間では「#コンジアム全然怖くない」という言行不一致のハッシュタグが大流行するほど。“絶対に足を踏み入れてはいけない場所”に潜入し、コリアンホラーに新たな歴史を刻んだ本作を是非とも劇場で、覚悟して挑んでほしい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:2018/12/28(金) 20:00
Movie Walker

あなたにおすすめの記事