ここから本文です

【MLB】ツインズが、イチロー元同僚クルーズと契約 1年15億円超と米メディア報じる

2018/12/28(金) 8:47配信

Full-Count

ツインズのリーバインGM「彼は加齢に逆らっている」

 ツインズが27日(日本時間28日)、マリナーズからFAとなっていたネルソン・クルーズ外野手と1年契約を結んだと複数の米メディアが報じている。38歳のクルーズは今季、イチロー会長付き特別補佐とマリナーズでチームメートで、打率.256ながら、37本塁打を放っていた。

【写真】「これはどういうことだろうか?」…菊池雄星が“美人妻”と一緒にアナハイム・ダックスのユニを着てNHLを観戦

 MLB公式サイトのマーク・ファインサンド記者らによると、1年契約で年俸は1400万ドル(約15億5000万円)で、年俸1200万ドル(約13億3000万円)の球団オプションなどが含まれている。MLB公式サイトでは「彼はDHとして、ミネソタが必要としていた補強となるだろう」と伝えている。

 ツインズのサッド・レバインGMは、MLB公式テレビ局「MLBネットワーク」のインタビューでクルーズとの契約こそ明言しなかったものの、クルーズの能力を高く評価。「テキサスで一緒だったため、彼のことはとてもよく知っている。彼は素晴らしいパワーを持っている。38歳のシーズンに入るが、現時点で彼は加齢に逆らっている。彼はまだこれまでと変わらない速度でボールを打っているように見える。しかし、それ以上に、この男は笑顔でプレーするんだ。彼は素晴らしいエネルギーと熱意を持った男で、他の選手たちも今までよりも少し良い気分で元気に熱心にプレーできると思う」とコメントしている。

Full-Count編集部

最終更新:2018/12/28(金) 10:04
Full-Count

あなたにおすすめの記事