ここから本文です

BSフジ、ル・マンの感動を4Kの高画質で振り返る特別番組を12月29日に放送

2018/12/28(金) 17:41配信

オートスポーツweb

 初参戦から30年目を迎えたトヨタの初優勝に湧いた2018年のル・マン24時間レース。24時間に及ぶ長く過酷な戦いを振り返るドキュメンタリー番組『Documentary of LeMans 24H 世界で最も華麗で過酷なレースの真実』が、BSフジで12月29日(土)に放送される。

【写真】第51回日本プロスポーツ大賞を受賞した大谷翔平と、特別賞を受賞した中嶋一貴

 90年以上の歴史を持ち、F1モナコGP、インディ500とともに世界三大レースのひとつに数えられるル・マン24時間レース。ヨーロッパを中心に世界各地から30万人が訪れる伝統のレースでは毎年、多くのドラマが巻き起こる。

 トヨタが悲願の初優勝を中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ブエミ組8号車トヨタTS050ハイブリッドと、小林可夢偉組7号車トヨタのワン・ツー・フィニッシュで飾った2018年も、スタート直後のアクシデントやトヨタの2台による白熱したチーム内バトルなど予測不能な展開がみられた。

 そんなレースの模様を4Kの高画質で振り返る番組では、“ル・マンとはなにか”“なぜ人々は挑戦を続けるのか”といった視点からその魅力に迫る。また、2018年にトヨタ陣営入りしたアロンソをはじめ、ル・マンでWEC世界耐久選手権デビューを果たした元F1王者のジェンソン・バトン、日本を代表するトップドライバーである一貴、可夢偉らのインタビューの収録。

 さらに、トヨタが制したLMP1クラスのほか、群雄割拠のLMP2クラスや、フェラーリ、ポルシェ、BMW、アストンマーチン、コルベット、フォードという世界の名だたるスポーツカーブランドがしのぎを削るLM-GTEクラスの戦いもクローズアップしていくという。

 インタビュー、レース前のドライバーズパレード、決勝、そしてフィニッシュ後で移り変わっていくドライバーやチームスタッフの表情を鮮明に記録した『Documentary of LeMans 24H 世界で最も華麗で過酷なレースの真実』は、12月29日(土)14時00分~14時55分にBSフジで放送される予定だ。

 なお、4K画質での放送を視聴するには4K/8K対応の衛星放送設備が必要となるため、この点はご注意を。

[オートスポーツweb ]

最終更新:2018/12/28(金) 18:09
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事