ここから本文です

山形が千葉MF高橋壱晟を期限付き移籍で獲得…今季は山口でプレー

2018/12/28(金) 11:02配信

SOCCER KING

 モンテディオ山形が、ジェフユナイテッド千葉のMF高橋壱晟を期限付き移籍で獲得した。期限付き移籍期間は2020年1月31日まで。期間中、同選手は千葉と対戦する全ての公式戦に出場することができない。また、同選手が今季期限付き移籍していたレノファ山口FCも、期限付き移籍期間の満了を発表している。

 高橋はまず、1年間在籍した山口のクラブ公式HPにコメントを寄せ、感謝の気持ちを綴った。

「1年間応援ありがとうございました。今シーズンは悔しいことが多かったですが、それ以上に選手として学ぶことが多かったと思います。ここでの経験を次に生かして頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」

 そして、新天地となる山形のクラブ公式HPでもコメントを発表。意気込みを述べている。

「この度、モンテディオ山形に加入することになりました髙橋壱晟です。J1昇格に向けて、全力でプレーします。また、僕は青森出身ということで、同じ東北の山形を盛り上げていけるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 また、同選手は所属元である千葉のクラブ公式HPにもコメントを寄せた。さらなる成長をファン・サポーターに誓っている。

「モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。成長するために、どうするべきかをよく考えた上で決断をしました。サポーターの皆さんに試合に出ている姿を見せられるよう頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします」

 現在20歳の高橋は、2017年に青森山田高校から千葉へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。同年の明治安田生命J2リーグでは23試合出場2得点を記録。山口に期限付き移籍した今季はJ2リーグ戦10試合出場0得点だった。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/28(金) 11:02
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事