ここから本文です

躍進アラベス、守備の要2人と契約延長…守護神F・パチェコとDFラグアルディア

2018/12/28(金) 17:53配信

SOCCER KING

 アラベスは27日、スペイン人DFビクトル・ラグアルディアとの契約を2022年まで、スペイン人GKフェルナンド・パチェコとの契約を2023年までそれぞれ延長したと発表した。

 レアル・マドリードの下部組織出身のパチェコは、2014年にトップチーム昇格を果たしたが出場機会はなく2015年夏にアラベスへ完全移籍。不動の守護神としてクラブの1部昇格に貢献すると、今季の古巣レアル戦では好セーブを連発してチームの大金星に大きく貢献した。一方現在29歳のラグアルディアは2014年にサラゴサからアラベスへ加入。今シーズンもリーガ・エスパニョーラで17試合に出場するなどセンターバックの中心として君臨している。

 現在5位と躍進するアラベスは、長所である堅守を支える2選手の契約延長でチームの基盤を固めることに成功した。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/28(金) 17:53
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事