ここから本文です

清水が長崎MF中村慶太を獲得…今季は自身初のJ1で27試合出場7得点

2018/12/28(金) 18:27配信

SOCCER KING

 清水エスパルスが、V・ファーレン長崎のMF中村慶太を完全移籍で獲得した。両クラブが28日に発表している。

 移籍が決まり、中村は長崎のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターに別れを告げた。

「今シーズンも熱い応援ありがとうございました。また、J1残留という目標を達成できずに申し訳ありません。2019シーズン、清水エスパルスに加入することに決めました。2018シーズン、チームが降格してしまったにもかかわらず、長崎を離れることを申し訳なく思っています。長崎でプレーした3年間で僕のファンやサポーターになってくれた方々を失うというのも覚悟していますが、自分の目標のためにこの決断をしました」

「プロのキャリアをスタートして3年間、多くの方々に支えられて、多くのことを学び、多くの経験をさせていただき、成長することができました。満員のスタジアムでJ1昇格という貴重な経験もさせていただきました。この移籍をして間違いなかったと自分で思えるように頑張ります。3年間本当にありがとうございました!」

 そして、同選手は新天地となる清水のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを述べている。

「ファンサポーターの皆さん、はじめまして!清水エスパルスに加入することになりました中村慶太です。勝利のために全力を尽くします!応援よろしくお願いします!」

 現在25歳の中村は、流通経済大学から2016年に長崎へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。ルーキーイヤーから明治安田生命J2リーグで27試合に出場すると、昨季は37試合出場8得点の活躍でチームのJ1昇格に貢献。今季は自身初となるJ1の舞台で27試合出場7得点を記録していた。

SOCCER KING

最終更新:2018/12/28(金) 18:27
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事