ここから本文です

渡り鳥が次々と飛来 中国最大の淡水湖「ハ陽湖」

2018/12/28(金) 8:10配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・江西省(Jiangxi)にある都昌候鳥(渡り鳥)自然保護区の湿地帯には、コハクチョウやヒシクイ、マガンなど国内から多くの渡り鳥が越冬のため飛来してきている。

【写真】飛来してきた渡り鳥

 同地域には、渡り鳥が飛来する中国最大の淡水湖であるハ陽湖(Poyang Lake)がある。アジア最大の渡り鳥の越冬地だ。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:2018/12/28(金) 8:10
CNS(China News Service)

あなたにおすすめの記事