ここから本文です

ウッズの2019年シーズンは西海岸でスタートへ

2018/12/29(土) 10:17配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

タイガー・ウッズが2019年の初戦を1月24日(木)開幕の米国男子ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」(カリフォルニア州トリーパインズGC)とする可能性が高くなった。昨年度のツアー優勝者が出場権を持つ1月3日(木)からの「セントリートーナメントofチャンピオンズ」(ハワイ州プランテーションatカパルア)は欠場する。

【画像】このシーンでみんな泣いた

年明けの「セントリー」は前年度のツアー優勝者だけが集まる大会。日本勢は昨年「RBCヘリレージ」を制した小平智が初参戦する。ウッズは同年9月の「ツアー選手権」で5年ぶりの復活勝利を挙げて出場権を得たが、ESPNなどの現地メディアによると、同期間中は家族との時間を優先させる意向だという。

米ツアーはすでに2018―19年シーズンが今年の秋に開幕。ウッズのツアー競技への出場はいまだない。「ファーマーズ」が行われるトリーパインズでは、過去に8勝を挙げている(2008年全米オープン含む)。相性抜群のコースで新シーズンと新年の初戦を戦うことになりそうだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事