ここから本文です

無印良品で2018年に人気を博した「グルメ」ベスト3を大発表。

2018/12/29(土) 15:00配信

東京バーゲンマニア

2018年も残すところあとわずかとなる中、無印良品が「2018年人気商品ランキング」を発表しました。

今回、東京バーゲンマニア編集部は、SNS上でも度々話題となる「食品」のカテゴリーに注目。ベスト3を紹介したいと思います。

●第1位 レトルトカレー
数ある商品が展開される中、見事1位に輝いたのは、2017年に続き「レトルトカレー」でした。

無印良品のカレーは、「化学調味料・合成着色料・香料不使用」、「素材を生かす」、「現地に学ぶ」の3つをコンセプトにして作られています。

ちなみにレトルトカレーの中での人気トップ5は「バターチキン」、「グリーン」、「スパイシーチキン」、「キーマ」、「ブラウンマサラ」でした。

●第2位 ぬかどこ
第2位は、抗菌性の高い特別な乳酸菌を使って発酵させた、毎日かき混ぜる必要のない「ぬかどこ」です。チャック付きの袋は、そのまま漬物容器としても使えます。捨て漬けの必要もなく、その日から始められる手軽さが人気の理由です。

●第3位 素材を生かしたパスタソース
無印良品の「素材を生かしたパスタソース」は、家庭でいちから手作りする工程を、そのまま製造に生かし、より素材の香りや味わいが引き立つソースに仕上げています。シンプルだけど飽きのこない美味しさが人気です。

まだ手に取ったことがないという商品があれば、この機会に試してみるのもいいですね。

最終更新:2018/12/29(土) 15:00
東京バーゲンマニア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事