ここから本文です

渡辺華奈、毎日食べる炊飯器グルメ「みんなに『マズそう』って」

2018/12/29(土) 11:01配信

マイナビニュース

戦う女性は美しい……総合格闘技『RIZIN』で活躍する“美女ファイター”。リングの上では、闘志をむき出しに真剣勝負を繰り広げる姿で魅了してくれるが、彼女たちはオフではどんな女性なのか。この連載「『RIZIN』美女ファイター図鑑」では、そんな選手たちのプライベートに迫り、新たな魅力を伝えていく。

第6回は、渡辺華奈選手。インタビューをすると、ラーメン好きでありながら、体作りのために毎日同じご飯を食べるというストイックな一面を垣間見せた――。


■記者会見のスーツは「頑張りました(笑)」


――早速ですが、プライベートが垣間見える「お気に入りの写真」を紹介してください。

最近撮ったお父さんとのツーショット写真です(笑)。家にいるタイミングが一緒ということが少ないので会うことがあまりないんですけど、たまたま久しぶりに再会したのがジムで、そこで撮った1枚です。

――ご家族仲が良いんですね。

反抗期も全然なかったです。自分で言うのもなんですけど、家族本当に仲良くて、毎年旅行も行っています。今年の夏は大阪に行きました。親戚の家にあいさつしに行って、他には…ジムに行きました(笑)。2日間行って、大阪を堪能してきました。

――それは堪能しているのでしょうか…。ところで最近、携帯電話を紛失されたのをSNSで報告されていましたね。

そうなんです! ちょっと居ても立ってもいられなくて、SNSに書いちゃいました。電車で持ちながらうたた寝して、起きたらなくなってたんですよ。紛失モードにして「拾った方はここに電話してください」って待受画面に表示していたんですが、工事現場に投げ捨てられていたみたいで。壊れてしまっていたんですけど、その工事現場の方がとても優しい方だったみたいで拾ってくれたんですよ。

――まさに捨てる神あれば拾う神ありですね。

もう、本当です! 半分諦めていたので。

――「美」について、気をつけていることはありますか?

毎日運動しているので、あまり気にしないですね…(笑)

――でも、『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』の対戦カード発表会見では、お化粧もされていましたよね。

基本的にいつもオフなので、頑張りました(笑)。着ていたのも、前の日に家族でアウトレットに行って買ってきたスーツなんですよ(笑)

――対戦相手の杉山しずか選手は、セクシーなドレスでした。

その部分では勝てないです(笑)。きれいだなぁと思いました。私はちょっと勇気が出ないですね。


■七味とネギとキノコと肉があれば生きていける

――テレビ出演も増えてきましたが、あこがれの人に会えたというのはありますか?

昔は『RIZIN』を観に来ていたくらいなので、ここに出てる選手の皆さんに会えるのがうれしいです。自分がその人たちと一緒に並んでることがすごいなぁって思って、感謝してます。

――好きな食べ物はなんでしょうか?

一応自炊してるんですけど、アスリートとしての体作りも考えて、いつも同じ決まったものを食べています。雑穀に鶏肉ときのことネギを入れて炊いて、毎日食べるんです。みんなに「マズそう」って言われますけど(笑)

――飽きないんですか!?

ドレッシングをかけて味付けを変えるので大丈夫です(笑)。あと辛いのが好きなので、七味とうがらしもめっちゃかけます。七味とネギとキノコと肉があれば生きていけます(笑)


――食生活は柔道時代とは違うんですか?

全然違いますね。何も知らなかったので、恐ろしい食生活をしていました。ラーメンが好きで、昔は結構食べていましたけど、もう2年以上は口にしてないですね。

――お酒は飲まれるんですか?

全く飲まないです。大学生のときは体育会系なんで、飲み会でもちょっと頑張って無理して飲んだりもしていたんですけど、もう無理しなくなりました(笑)。お酒をおいしいと思ったことが1回もないんですよね。

――どうやってストレス発散してるんですか?

トレーニングですね(笑)。あと、オンとオフの差が結構激しいので、トレーニングも練習もしてないときは、家で映画とかYouTubeをずっと見てます。普段は階段も上らないです。疲れるので(笑)

――映画はどんな作品をご覧になるんですか?

アクション映画とか『ドラゴンボール』とか見ますね。やる気が出てくるので、試合前に見ようかなと思います。

■柔道コーチ就任もモヤモヤして…


――小さい頃からの夢はなんですか?

柔道のオリンピック選手を目指していました。大学4年をへて実業団に入って、去年まで選手としてやっていたんですけど、コーチにならないかと打診されたんですね。それは事実上の戦力外通告なんです。それで、しばらくコーチもやっていたんですけど、やっぱり自分の中で何か違うなと思ったんです。闘争心が出てきて、どんどんモヤモヤしてきて、昔から総合格闘技をよく見ていて好きで、いつか挑戦してみたいなという思いがずっとあったので、思い切って違う世界=総合格闘技に挑戦することにしました。

――今後、いつまで総合格闘技で頑張っていきたいという目標はあるのでしょうか?

先のことはいい意味で考えてないですね。1年1年というものをすごく大事にしていて、1年が終わったら次の1年というふうに考えてるんです。だから、結果的に10年とかやっているかもしれないですけど、そこは決めずにやっています。

――では、1年ぶりの『RIZIN』への意気込みをお願いします。

まずは1年ぶりにRIZINのリングに帰ってこれたことがうれしいというのが率直な感想です。去年は12月3日にデビューして29日に出させてもらって、その年は夏まで柔道をやっていましたし、格闘技経験は浅い状態でしたが、今年は1年間しっかりと格闘技に取り組んできたので、進化した姿をしっかり皆さんに見せて、判定ではなく、ちゃんとフィニッシュして勝てるように頑張りたいと思います。

――朝早い時間での試合ですが、そのあたりはいかがですか?

格闘技では初めてですが、柔道のときは9時とか10時とかが当たり前だったので、そこは大丈夫です!


渡辺華奈
1988年生まれ、東京都出身。全日本強化指定選手として柔道で活躍後、総合格闘技に転身し、デビュー戦の「DEEP JEWELS18」で一本勝ち。現在プロ5戦連続無敗記録中。17年末の『RIZIN』で判定勝ちを収めた杉山しずか選手と、今年大みそかの『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』でリマッチを行う。


『RIZIN.14』は、フジテレビ系列で12月31日(18:00~23:45)に放送。

中島優

最終更新:2018/12/29(土) 11:01
マイナビニュース

あなたにおすすめの記事