ここから本文です

山梨の有効求人倍率は高水準 正社員が過去最高に

2018/12/29(土) 18:40配信

UTYテレビ山梨

11月の山梨県内の有効求人倍率は1.47倍と高水準が続いていて正社員は過去最も高くなりました。
山梨労働局によりますと、職を求める人1人に対していくつの職があるかを示す11月の有効求人倍率は、前の月より0.01ポイント低下し1.47倍でした。
低下は2か月連続ですが、14か月連続で1.4倍台の高水準が続いています。
なお正社員は0.94倍と統計を取り始めた2006年1月以降、過去最高を更新しました。
山梨労働局は、続く人手不足の影響で雇用形態を非正規から正規に変えた企業が増えたと分析しています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:2018/12/29(土) 18:40
UTYテレビ山梨

あなたにおすすめの記事