ここから本文です

シティ、iPhoneの第1四半期生産見通し引き下げ

2018/12/29(土) 4:48配信

ロイター

[28日 ロイター] - シティ・リサーチは28日、アップル<AAPL.O>「iPhone」の第1・四半期生産見通しについて、需要が軟調とみて従来予想の5000万台から4500万台に引き下げた。

より高価な「XS Max」の見通しは48%引き下げ、約半分の水準とした。

シティは、組み立てを手掛ける鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>が、新型モデルの影響をより受けやすいとの見方も示した。

TFインターナショナル・セキュリティーズのアナリストも今月初め、第1・四半期のiPhone出荷見通しを20%引き下げた。

最終更新:2018/12/29(土) 4:48
ロイター

あなたにおすすめの記事