ここから本文です

ボクシング、伊藤ら計量一発パス

2018/12/29(土) 16:33配信

共同通信

 ボクシングのトリプル世界戦(東京・大田区総合体育館)の前日計量が29日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(伴流)ら出場6選手が1度目で計量をパスした。

 伊藤は制限体重の58.9キロ、挑戦者エフゲニー・チュプラコフ(ロシア)は58.6キロでクリア。初防衛を目指す王者は「今までにないほど、いい状態。先手を心掛けたい」と笑顔で話した。

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級暫定王座決定戦に臨む同級5位の井上拓真(大橋)は同級2位のタサーナ・サラパット(タイ)と同じ制限体重の53.5キロだった。

最終更新:2018/12/29(土) 17:12
共同通信

あなたにおすすめの記事