ここから本文です

【紅白リハ】Hey! Say! JUMPはチアリーディング、Sexy Zoneはイリュージョンに挑戦

2018/12/29(土) 9:26配信

オリコン

 NHKで大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合ほか)のリハーサルが29日始まり、出場歌手のパフォーマンスを盛り上げる演出の見どころについても一部、明らかになった。

【紅白特集】全曲順掲載…出場者&歌唱曲一覧 会見のフォトギャラリーも

 Hey! Say! JUMPは、「Ultra Music Power ~Hey! Say! 紅白スペシャルver.~」と題し、日本一の男子チアリーディングチーム・早稲田大学「SHOCKERS」と男だらけのステージを披露。「SHOCKERS」の迫力ある演舞にHey! Say! JUMPもチャレンジするかも?

  Sexy Zoneは「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」と題し、「テクノサウンド」と「映像」と「パフォーマンス」の融合を表現する、次世代エンタテインメント集団の「白A」が、まさに“カラクリだらけ”の世界を創造し、摩訶(まか)不思議なステージを繰り広げる。Sexy Zoneのメンバーもイリュージョンに挑戦。本番が楽しみだ。

 坂本冬美の「夜桜お七」は、平成を代表する演歌の一つ「夜桜お七」の妖艶なシーンに、ダンス世界大会で2連覇を果たした女子ダンスチーム「Fabulous Sisters」と、世界初の男子新体操プロパフォーマンスユニット「BLUE TOKYO」が加わり、スペクタクルでド派手な夢の世界を繰り広げる。

 2年前の『第67回NHK紅白歌合戦』のステージを最後に「放牧宣言」で活動休止した、いきものがかりが、復活のステージで歌うのは「じょいふる」。全国から届けられたダンス動画を背景に、メンバーの母校である、厚木高等学校・海老名高等学校の現役高校生と共演する。

最終更新:2018/12/29(土) 10:07
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事