ここから本文です

『紅白』嵐・大野&ムロツヨシ、キッズショーの案内役 今年もやるって「三津谷の部屋」

2018/12/29(土) 9:52配信

オリコン

 NHKで大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合ほか)に、来年、放送開始60周年を迎えるEテレの人気キャラクターたちと、紅白歌手たちによる「夢のキッズショー」が行われることが明らかになった。

【紅白特集】全曲順掲載…出場者&歌唱曲一覧 会見のフォトギャラリーも

Eテレの番組からは、『ひょっこりひょうたん島』にはじまり『おかあさんといっしょ』『いないいないばあっ!』まで、大勢のキャラクターや出演者が紅白のステージに登場。松田聖子、AKB48、乃木坂46、欅坂46、Sexy Zone、King & Princeらとともに、Eテレでおなじみの曲を歌って踊る。ショーの案内人は、嵐の大野智と、NHKのコント番組『LIFE!』のメンバーでもある俳優のムロツヨシが務める。

このコーナーをプロデュースするのは、内村光良ふんする『LIFE!』の人気キャラクター、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター・兼・紅白スーパーバイザーの三津谷寛治。NHKらしさを徹底的に求める三津谷いわく「NHK子ども向けコンテンツの過去と未来をつなぐような崇高なステージ」を考えているようだ。

そして今年も、「問題あり」とみなされた出場歌手は、「三津谷の部屋」に呼び出されることに。どの歌手が呼び出されるのか。そして、どんなチェックを受けるのか。ぶっつけ本番生コントを敢行する。

最終更新:2018/12/29(土) 9:52
オリコン

あなたにおすすめの記事