ここから本文です

全国No.1イケメン高校生は埼玉出身の高3・新原泰佑さん「オンリーワンなダンサーになりたい」

2018/12/29(土) 10:15配信

デビュー

 全国No.1イケメン高校生を決めるコンテスト『男子高生ミスターコン2018』のファイナル審査が27日、都内で行われ、埼玉出身の高校3年生・新原泰佑さんがグランプリに輝いた。

【写真】日本一かわいい女子中学生のあいるぅさん

 同コンテストでは、全国の男子高校生の参加者から“日本一かっこいい男子高生”を決定。グランプリには大手芸能事務所への所属、賞金が贈られるほか、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである“OCEANS STAR”に選出される権利などが与えられる。

 グランプリの名前が呼ばれると、思わず顔を手で覆い、涙を流した新原さん。スピーチ中も号泣し「自分がグランプリを穫れると思ってなかったのでうれしいです。ありがとうございます!」と振り絞るように感謝を口にした。

 今後の進路については「進学はしない。ダンスと芸能活動に専念したい」と明言し「これからもダンスを続けて、世界に羽ばたけるよう頑張っていきたい。色んな人から吸収してオンリーワンなダンサーになりたい」とさらなる飛躍を誓った。

 「準グランプリ」と「SNOW賞」は福岡出身の高校1年生・小宮璃央さん、「審査員特別賞」は北海道出身の高校3年生・高橋祐理さん、「モデルプレス賞」は兵庫出身の高校2年生・網代聖人さん、「Mysta賞」は群馬出身の高校3年生・加藤勇也さんが受賞した。

 コンテストにはそのほか、スペシャルゲストとしてモデル・Niki、昨年のグランプリ・高橋文哉、準グランプリ・黒田昊夢らが出席し、お笑いコンビ・ジャングルポケットが司会を務めた。

最終更新:2018/12/29(土) 10:15
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事