ここから本文です

上原多香子、今月17日に第1子男児出産

2018/12/29(土) 3:00配信

スポーツ報知

 「SPEED」の上原多香子(35)が、今年9月に再婚した夫で、劇団「Buzz Fest Theater」に所属する劇作家・演出家のコウカズヤ氏(41)との第1子となる男児を出産していたことが28日、分かった。

 関係者によると、上原は、今月17日に都内の病院で出産。母子ともに健康といい、しばらくは家事、育児に専念するものとみられる。2人は昨年4月、上原の初主演舞台「光と影からの恵み」の作・演出をコウ氏が手がけたことをきっかけに意気投合。公演終了後の同5月ごろ交際に発展、今年9月13日に婚姻届を提出した。

 上原は昨年8月、前夫のET―KING・TENNさん(享年35)が14年に自死した原因に、上原の不貞行為があったなどと報じられていた。コウ氏は今年10月、自身のツイッターで結婚と、子どもを授かったことを報告。「誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております! 家族を守ります! もしも家族に、他者からの攻撃が降りかかることがあれば全力で僕が盾になります!」などと父親になる決意をつづっていた。

 ◆上原 多香子(うえはら・たかこ)1983年1月14日、沖縄県生まれ。35歳。96年「SPEED」の一員としてシングル「Body&Soul」でデビューしダンスパートを担当。97年「White Love」でNHK紅白歌合戦に初出場。00年に解散し、08年に3度目の再結成を発表した。女優としてもドラマ、映画、舞台などで活動。

最終更新:2018/12/29(土) 11:07
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事