ここから本文です

危機的なPSG、ネイマールはレアルに売却 エムバペは残留?

2018/12/29(土) 9:35配信

SPORT.es

スペイン紙『AS』によるとファイナンシャル・フェアプレー規則違反により、パリ・サンジェルマン(PSG)は9,000万ユーロ(約113億円)の収益を得る必要がある。

PSG、ネイマールかエムバペの売却が必須?

その場合、PSGは主要選手のうち何人かを売却しなければならなくなるだろう。

そこで売却先としてレアル・マドリーの名前が浮上してくる。

もしPSGがネイマールかエムバペを手放さなくてはならない場合、おそらくフランス代表のエムバペをキープし、バロンドール欲しさに移籍してきたネイマールを売却するだろう。

バルセロナ時代にメッシの陰になっていたネイマールは、主役の座を求めてPSGへと移籍した。しかし皮肉なことにPSGでもエムバペに人々の注目が集まり、ネイマールは脇役に転じかけている。

(文:SPORT)

最終更新:2018/12/29(土) 9:35
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事