ここから本文です

1年の労ねぎらい 官公庁で仕事納め式【岩手】

2018/12/29(土) 10:02配信

岩手日日新聞社

 官公庁などで28日、2018年の仕事を締めくくる仕事納め式が行われた。花巻、奥州、西和賀、金ケ崎の4市町では首長が1年間の職員の労をねぎらい、新年の職務精励に期待を込めた。

 このうち花巻市の仕事納め式は、部課長ら85人が出席して行われた。あいさつした上田東一市長は「1月の市長選に再選させていただき、今年は最初の4年間に取り組んだものが形に見えるようになり計画、事業とも着実に進展している。若い職員がまちづくりの勉強会を開いて新しいことを提案するといった動きもありそれを評価したい」と呼び掛けた。

 最後に年末年始休暇については「平成最後の年末年始を迎える。最大9連休になるので、1月4日は休める人は休んでほしい。英気を養って7日からの業務を頑張ってもらいたい」と述べた。

 同日は、通常業務に専念のため北上市では仕事納め式を行わなかった。

最終更新:2018/12/29(土) 10:02
岩手日日新聞社

あなたにおすすめの記事