ここから本文です

2019年のラッキーフェーブは誰の手に?新年のお菓子「ガレット デ ロワ」が登場

2018/12/29(土) 11:04配信

食べログマガジン

ホテルメイドの焼き菓子は、伝統のおもちゃ&王冠つき!

東京・渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルの「ペストリーショップ」にて、フランスで古くから親しまれる焼き菓子「ガレット デ ロワ」が今年も登場。新年を祝う伝統の味として「ガレット デ ロワ 2019」を、2019年1月1日~31日までの期間限定で販売する。

「ガレット デ ロワ」とは、フランスでは年が明けると一斉に菓子店に並ぶ伝統的な焼き菓子で、家族や友人らと大勢で切り分けて楽しむという慣わしが。食べる前に“フェーブ”と呼ばれる、小さな陶器製のおもちゃをIN。切り分けたピースに“フェーヴ”が入っていた人は、王冠をかぶり祝福を受け、1年間幸福が続くといわれている。

セルリアンタワー東急ホテルでは、Sサイズ1,852円、Lサイズ2,777円(ともに税込)の2種類がラインナップ。それぞれ王冠1個、フェーヴ1個がついており、本場さながらのイベントを楽しむことが可能!

ホームパーティや新年の集まりに持ち寄れば、盛り上がること間違いなし。「ガレット デ ロワ」を囲み、大切な人と過ごす新年のひとときを楽しんで。

文:中西彩乃

最終更新:2018/12/29(土) 11:04
食べログマガジン

あなたにおすすめの記事