ここから本文です

返礼品目当てに「疑問」の声も…「ふるさと納税」をしたことがありますか?

2018/12/29(土) 18:20配信

TOKYO FM+

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。投票企画「クロノスVote」では、さまざまなテーマでリスナーの投票と意見を募集しています。12月13日(木)のテーマは「あなたは、ふるさと納税したことありますか?」でした。
先日、過度な返礼品を規制する目的でふるさと納税制度の見直し案がまとまり、2019年6月から導入されることが決まりました。「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」という基準を守るべく、多くの自治体が返礼品を見直すことが予想されているなか、ふるさと納税をしたことがある人はどれぐらいいるのでしょうか。投票結果とリスナーから届いた声を紹介します。

Q. あなたは、ふるさと納税したことありますか?
YES 30%
NO 70%
(※小数点以下は四捨五入)

「ふるさと納税をしたことがない」という回答が7割と大きく上回る結果に。まずは多数派だった「NO」という人のメッセージから紹介します。

◆「NO」というコメント

「ふるさと納税をしてみたい気持ちはありますが、まだやってみたことはありません。毎年スキーに行っている自治体にいつか納めてみたいです」(神奈川県)

「ふるさと納税のことが今まさに気になっています。長年、住民税は給料から天引きだったのであまり意識したことがありませんでした。(住民税が)天引きではない職場に勤めていたとき、上司から『断然、ふるさと納税だ』と言われました。今は天引きされている職場なので、その場合、どうすればいいのか仕組みがよくわかっていません(笑)。動物愛護に使われるふるさと納税もあるそうなので、やるならまずはそれかなと思っています」(神奈川県・女性)

「ふるさと納税できるだけのお金の余裕がありません」(愛知県・男性)

「興味はありますが、まだしたことがない。限度額の問題などもあり、なかなか手が伸びない」(東京都・女性)

「新築を建て、支払いに余裕がないため、したことがありません。今後余裕ができたときに考えてみたい。過度な返礼品のふるさと納税制度ではなく、自分の故郷など生まれ育った地域にお礼の意味でできればいいなと思っています」(埼玉県)

◆「YES」というコメント

「ちょうど一昨日にふるさと納税しました。どうしても返礼品メインで考えてしまいます。自分が住んでいる宮城県名取市に納税してみようとも考えています」(宮城県)

「去年まで住んでいた被災地・熊本県にふるさと納税しました。災害からの復興を目指し、返礼品なしのふるさと納税を受け付けている自治体もあるそうです」(愛媛県)

「お米がもらえる自治体などから選んでいる。これまでしたことがあるのは、岡山県総社市、山形県舟形町、千葉県長生郡です」(東京都・男性)

「ビールが返礼品の自治体にふるさと納税しています」(千葉県・男性)

「返礼品目当ての応援の仕方には疑問を抱いています。それをきっかけに、その地域のことを知って旅行に行ったり、税収の少ない自治体が元気になることには賛成です」(東京都)

ふるさと納税をしたことがない人のなかには、興味はあるものの納税に至っていないという意見がちらほら。中西は「返礼品としてどういったものがもらえるのか当然チェックをされると思うけど、税収の使い道をチェックすることも重要」と感想を述べていました。

(TOKYO FM「クロノス」より)

最終更新:2018/12/29(土) 18:20
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事