ここから本文です

2018年の米テレビドラマ・トップ10、『THIS IS US』や『アトランタ』ら

2018/12/29(土) 19:00配信

クランクイン!

 映画協会のアメリカ・フィルム・インスティテュート(AFI)が、毎年恒例のテレビドラマ・トップ10を発表。2018年の秀逸ドラマとして、日本でもテレビ放送された『THIS IS US 36歳、これから』や、『ベター・コール・ソウル』『アトランタ』などが選出された。

【写真】海外ドラマ『ベター・コール・ソウル』フォトギャラリー


 従来のテレビ局とケーブルテレビ局、映像ストリーミング配信サービスが、視聴者の獲得にしのぎを削る中、多くの良質な作品が生まれているアメリカのテレビ界。10のラインナップを見ると、4大ネットワーク局(ABC、NBC、CBS、Fox)のドラマで選ばれたのは、NBC局のファミリードラマ『THIS IS US 36歳、これから』のみとなった。

 特に秀逸ドラマを送り出している評価になったのは、ケーブルテレビ局のFXだ。スパイドラマ『ジ・アメリカンズ』やミニシリーズの『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』などを含む4作が選ばれている。

 受賞作品は現地時間2019年1月4日に開催される授賞式で表彰される予定。

 アメリカ・フィルム・インスティテュート(AFI)発表、2018年のテレビドラマ・トップ10に選出された作品は以下の通り。

『ジ・アメリカンズ』(FX)
『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』(FX)
『アトランタ』(FX)
『バリー』(HBO)
『ベター・コール・ソウル』(AMC)
『コミンスキー・メソッド』(Netflix)
『マーベラス・ミセス・メイゼル』(Amazon Prime)
『Pose(原題)』(FX)
『キング・オブ・メディア』(HBO)
『THIS IS US 36歳、これから』(NBC)

最終更新:2018/12/29(土) 19:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事