ここから本文です

柏木真介が19得点の新潟アルビレックスBB、ホームで富山グラウジーズを撃破

2018/12/29(土) 17:00配信

バスケットボールキング

 12月29日にシティホールプラザアオーレ長岡でB1リーグ第17節第1戦が行われ、中地区首位の新潟アルビレックスBBが同3位の富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーターは上江田勇樹が古巣相手に3ポイント2本を含む8得点を挙げると、ダバンテ・ガードナーの7得点など24得点をマーク。6点リードで迎えた第2クォーターは、相手をわずか9失点に抑えて点差を広げた。

 第3クォーターはレオ・ライオンズに12得点、ジョシュア・スミスに9得点を与えて58-48。最後の10分間は序盤にラモント・ハミルトンとガードナーの連続得点でリードを広げたが、試合終了残り2分57秒に6点差まで詰め寄られる。しかし、柏木真介の2連続3ポイントで息を吹き返し、81-67で逃げきり勝利。ガードナーが21得点11リバウンド、ハミルトンが11得点12リバウンドとそろって“ダブルダブル”の活躍を見せ、柏木は今季最多タイ19得点を記録した。

【試合結果】
新潟アルビレックスBB 81-67 富山グラウジーズ(@シティホールプラザアオーレ長岡)
新潟|24|18|16|23|=81
富山|18|9|21|19|=67

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事