ここから本文です

巨人、守護神候補クックの獲得を発表 背番号は高橋前監督の「24」に

2018/12/29(土) 16:32配信

Full-Count

メジャー通算236試合の登板実績を誇る

 巨人は29日、来季の新助っ人としてマリナーズのライアン・クック投手と契約締結に合意したと発表した。背番号は、高橋由伸前監督が背負っていた「24」を予定している。

【一覧】この中から広島へ…!? 巨人プロテクト漏れ選手 独自予想一覧

 2008年にダイヤモンドバックスに加入したクックは2011年にメジャーデビュー。2012年にアスレチックスに移籍すると71試合に登板し6勝2敗14セーブ21ホールド、防御率2.09を記録した。翌2013年も71試合に投げて6勝4敗2セーブ23ホールド、防御率2.54をマークした。今季はマリナーズで19試合に登板して2勝1敗0セーブ5ホールド、防御率5.29だった。

 メジャー通算236試合に登板し、15勝13敗17セーブ58ホールド、防御率3.58の実績を残している。

Full-Count編集部

最終更新:2018/12/29(土) 16:38
Full-Count

あなたにおすすめの記事