ここから本文です

育成上手なあのクラブ…生え抜き選手でベスト11を作ってみた ~スポルティング編~

2018/12/29(土) 18:32配信

SOCCER KING

MF ウィリアム・カルヴァーリョ

スポルティング在籍:~2018年7月
現所属:ベティス
国籍:ポルトガル
生年月日:1992年4月7日(26歳)

1992年にアンゴラで生まれ、数年後にポルトガルへ移住。2005年にスポルティングの下部組織に入団すると、6年後にトップチームデビューを果たした。2012年1月からは、サークル・ブルッヘ(ベルギー)へレンタル移籍。1年半にわたる武者修行を終えて復帰すると、その後は不動のボランチとして君臨した。今季からベティスに在籍し、中盤の舵取り役として不可欠な存在となっている。

MF ジョアン・マリオ

スポルティング在籍:~2016年8月
現所属:インテル
国籍:ポルトガル
生年月日:1993年1月19日(25歳)

2004年に出身地のポルトからスポルティングの下部組織に加入。すると、めきめきと頭角をあらあし、ポルトガルの年代別代表でも常連メンバーとなった。2013-14シーズンからトップチームのレギュラーの座を確保すると、ユーロ2016では優勝を経験。“ポルトガル代表の10番”として評価を高め、4000万ユーロ(現レートで約50億円)の移籍金と引き換えに、インテルに加入した。

MF ジョアン・モウチーニョ

スポルティング在籍:~2010年7月
現所属:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
国籍:ポルトガル
生年月日:1986年9月8日(32歳)

日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセで本格的にサッカーを始め、2000年にスポルティングの下部組織に入団。Bチーム時代には、現韓国代表指揮官のパウロ・ベント氏の指導のもと、ナニやミゲウ・ヴェローゾ(現ジェノア)と共にプレーした。トップデビュー後も中心選手として活躍していたが、2010年にポルトへ電撃移籍。優勝を争うライバルチームへの移籍は物議を醸した。

MF アドリエン・シウヴァ

スポルティング在籍:~2017年8月
現所属:レスター
国籍:ポルトガル
生年月日:1989年3月15日(29歳)

ポルトガル人の父とフランスの母のもと、フランスの地方都市で生まれた。ボルドーの下部組織に在籍したこともあるが、父の仕事の関係でポルトガルに移り住むと、スポルティングの下部組織に入団。2007年にプロ契約を結び、まもなくトップチームデビューを飾った。昨年夏にレスターへの移籍が決まるまで、公式戦200試合以上に出場。2013年にはクラブ年間最優秀選手に輝いている。

2/3ページ

最終更新:2018/12/29(土) 18:32
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事