ここから本文です

育成上手なあのクラブ…生え抜き選手でベスト11を作ってみた ~スポルティング編~

2018/12/29(土) 18:32配信

SOCCER KING

MF ジェルソン・マルティンス

スポルティング在籍:~2018年7月
現所属:アトレティコ・マドリード
国籍:ポルトガル
生年月日:1995年5月11日(23歳)

C・ロナウド、クアレスマ、ナニら優秀なドリブラーを輩出してきたスポルティング・ユースの最新傑作。大西洋に浮かぶカーボベルデで生まれ、10代でポルトガルに移住。ベンフィカの下部組織からスポルティングのユースチームに移籍し、2015年にプロデビューを飾った。最大の武器は、爆発的なスピードと繊細なテクニック。今夏、アトレティコ・マドリードへのステップアップを果たし、今後のさらなる飛躍が期待される。

FW クリスティアーノ・ロナウド

スポルティング在籍:~2003年8月
現所属:ユヴェントス
国籍:ポルトガル
生年月日:1985年2月5日(33歳)

12歳のときに受けたトライアルで実力を認められ、スポルティングの下部組織に入団。その後、急成長を遂げて、2002年に17歳でポルトガルリーグデビューを果たした。1年目で25試合に出場すると、2年目のプレシーズンにマンチェスター・Uと対戦。スター選手たちを相手に堂々たるパフォーマンスを披露したことが評価され、急転直下で移籍することが決まった。

FW リカルド・クアレスマ

スポルティング在籍:~2003年7月
現所属:ベシクタシュ
国籍:ポルトガル
生年月日:1983年9月26日(35歳)

地元リスボンで生まれ、17歳のときにトップチームへの昇格を果たす。トリッキーなドリブラーとしてピッチ上で異彩を放つと、19歳でバルセロナへの移籍を勝ち取った。しかし、あまりにも特異なプレースタイルはチーム戦術との親和性が低く、その後に在籍したインテルやチェルシーでも輝きを放てなかった。それでも、ユーロ2016ではスーパーサブとして優勝に貢献。ベシクタシュに所属する現在も、円熟味を増したプレーで観客を魅了している。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

3/3ページ

最終更新:2018/12/29(土) 18:32
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事