ここから本文です

「W杯で優勝できなくても…」ジーコ氏、メッシは「史上最高の選手」

2018/12/29(土) 19:14配信

SOCCER KING

 かつてブラジル代表の中心選手として活躍し、現在は古巣の鹿島アントラーズでテクニカルディレクター(TD)を務めているジーコ氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。

 メッシはバルセロナでリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグなど幾多のタイトルを獲得し、個人としても5度のバロンドールに輝いているが、ワールドカップでは未だに優勝の経験がない。今年行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアでもアルゼンチン代表は決勝トーナメント1回戦でフランス代表に敗れており、以降はアルゼンチン代表の活動に参加しない決断を下している。

 ジーコ氏はメッシについて以下のようにコメント。サッカーは集団スポーツであるため、たとえW杯で優勝できなくても、メッシがこれまでに築き上げてきた功績に変わりはないと主張した。

「最近は皆が結果のことばかりを考えている。最も重要なのはキャリアと仕事だ。サッカーはコレクティブなスポーツであり、ほとんどの場合1人の選手ではなくチーム全体のプレーによって試合が決まる。時に1人の選手が試合を決定付けることもあるが、大会を勝ち抜くことはできない」

「だから、メッシがW杯で優勝できなくても彼の功績が消えることはない。(ヨハン・)クライフもW杯制覇はできなかったが、サッカー史上最高の選手だし今後もそうであり続ける。他にも同じような選手はたくさんいる。メッシが代表を引退するかもしれないと言っていたが、そうするわけにはいかない。“自分”のことだけでなく、“自分たち”のことを考えるべきだ」

「若い人たちは選手のキャリアについて聞こうとしない。『世界最高の選手になったの?』『この世界でベストなの?』とね。何もかもが世界最高かどうかという話になっている。サッカーは集団のスポーツであり、個人競技ではないのにね」

SOCCER KING

最終更新:2018/12/29(土) 19:14
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事