ここから本文です

DIY好きの三代目JSB山下健二郎も感心 田中将大投手の“手先の器用さ”

2018/12/30(日) 0:02配信

ニッポン放送

三代目J Soul Brothersの山下健二郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」が放送。来年2019年2月17日(日)放送のテレビ番組「マー君の冬休み3」(BS-TBS)の収録で、山下がヤンキースの田中将大投手、楽天・松井裕樹投手と、DIYの企画で共演したことを明かした。

三代目J Soul Brothersのパフォーマーの他にも、釣り、スニーカー、ホビーやDIYといった多くの趣味をもつことでも知られる山下。12月18日には、釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人に贈られる「クール・アングラーズ・アワード」の受賞が決まり、この日の放送では、「めちゃくちゃ嬉しかった。これで僕が本気でルアーフィッシングをしている人だと認知されて、認められた瞬間だと思う」と歓喜の報告。

こうして自分の趣味が認知され、仕事として依頼されることが増えているそうで、先日はテレビ番組「マー君の冬休み3」に“DIYのコーチ”として呼ばれ、田中将大投手と松井裕樹投手と共演。山下が、二人と初めて挨拶を交わした印象や、想像以上だった手先の器用さについて語った。

「マー君とは『FNS歌謡祭』(フジテレビ)の円卓で、ちょっと離れた所から見たことがあったくらいだから、ちゃんとご挨拶して話したのは初めてで。がっしりして体が大きくて。でも、気さくでめっちゃ優しかったです。

出来上がったものは、かなりクオリティが高いです! マー君の色のチョイスでけっこうカッコよく仕上がって。マー君も松井選手も、二人ともDIYに向いているんじゃないかと思ったくらいで、後半にはインパクトドライバーの使い方も上手くなっていたし、研磨するサンダーのかけ方も凄く丁寧だし。やっぱりピッチャーのお二人だから、手先が器用で繊細なんだと思うんですよ。変化球を投げて指先の神経を使っているから、DIYに向いているんじゃないかな、って思いました。出来上がったものは、凄く素晴らしい物ができました。」

(12月21日(金)深夜放送 ニッポン放送「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」より)

ニッポン放送

最終更新:2018/12/30(日) 0:02
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事