ここから本文です

GACKTとBENIが日米国歌独唱 メイウェザーの強さに感動

2018/12/31(月) 23:23配信

デイリースポーツ

 「RIZIN.14」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 メインイベントの那須川天心(20)=TARGET=とボクシング元世界5階級王者のフロイド・メイウェザー・ジュニア(41)の試合前にシンガー・ソングライターのGACKTが「君が代」、同BENIが「米国国歌」を独唱し、歴史的戦いに花を添えた。

 GACKTは米国にボクシングの試合を見にいくほどの格闘ファン。セミファイナルからスペシャルゲストとして実況中継にも加わった。試合はメイウェザーが完勝。GACKTは「この試合の勝ち負けよりもこの試合をここで見れたことがすごかった」と感動していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事