ここから本文です

広島、元スウェーデン代表DFサロモンソンを獲得…初の国外挑戦がJリーグ

2018/12/31(月) 12:10配信

GOAL

スウェーデン国内でデビューからプレー

サンフレッチェ広島が31日、IFKヨーテボリから元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンを獲得したことを発表した。

【最新】2019年Jリーグ移籍情報|J1

サロモンソンはプロデビューからスウェーデンの国内リーグでプレー。2011年からヨーテボリでプレーし、通算200試合以上に出場。2018年シーズンは29試合に出場し、チームは11位で終了していた。

サロモンソンは初の海外挑戦に際して、このように意気込みを語っている。

「サンフレッチェ広島に加入することができて、とても嬉しいです。ファンの皆さまの前でプレーし、この素晴らしいクラブの一員になれることを楽しみにしています。私はこの機会を嬉しく思いますし、新シーズンが始まるのが楽しみです」

また、サロモンソンはスウェーデン代表としても経験があり、8キャップを記録。欧州でも実績あるDFが広島の堅守を作り上げることとなる。

最終更新:2018/12/31(月) 12:28
GOAL

あなたにおすすめの記事