ここから本文です

この男はなぜ“稼げる”のか。投資家として生まれ変わった「新生・与沢翼」を徹底解剖!

1/1(火) 13:00配信

新R25

お金といえばこの人。「秒速で1億円稼ぐ」と言われたがあの男がマネ凸に登場です!

“ネオヒルズ族”の代表的存在としてとして一世を風靡した与沢翼さん。

しかし2014年、自身が代表を務めていたフリーエージェントスタイルが経営破綻状態にあることをブログで告白。その後はシンガポールに移住し、投資家として再スタートを切りました。

そして、見事に復活。

与沢翼という男は、なぜビジネスのドメインを変えても相変わらず稼ぎつづけることができるのか。その理由を徹底解剖したロングインタビューをお届けします!

〈聞き手=渡辺将基(新R25編集長)〉

与沢さん:
はじめまして、与沢です。

渡辺:
今日は楽しみにしてました。よろしくお願いします!

与沢さん:
よろしければ、コーヒーか何か飲まれますか? そちらにいらっしゃるカメラマンさんも。

渡辺:
え? あ、ありがとうございます!(イメージと違ってすごい腰が低い人だな…)

現在の資産総額とそのポートフォリオは?

渡辺:
早速ですが、まずは与沢さんの資産について教えてください。

現在の総資産額はどれくらいなんでしょうか?

与沢さん:
不動産が多いんですが、それを取得原価で計算すると、だいたい70億円ぐらいですね。

渡辺:
ちょっとリアリティのない数字ですね…

これまで取材してきた経営者の資産のほとんどは自社株の評価額でしたが、与沢さんはそうではないですもんね。その状態で70億円…

与沢さん:
仮想通貨が当たって、2017年だけで25億円稼いだんですよ。

渡辺:
“億り人”どころじゃないですね…

70億円の内訳はどうなっているんでしょうか?

与沢さん:
不動産が45億円くらいで、残り(25億円)がキャッシュ・社債・株・仮想通貨・生命保険・投資信託などですね。

渡辺:
そんなに不動産に投資しているのはなぜなんですか?

与沢さん:
不動産は手間もかかるしそんなに儲からないんですけど、資産として底堅いんですよ。

株や仮想通貨みたいにいきなり価値が10分の1になることもないし、資産の保全効果があります。

あとは単純に僕が不動産好きというのもありますね。もともと不動産屋をやりたいと思ってたくらいなので。

渡辺:
不動産は家賃収入も入ってきているんでしょうか?

与沢さん:
いや、これまで40戸をすべて現金一括で買ってますけど、まだひとつも貸してないです。

すべて完成前の物件に投資をしてきたので、いまどんどん引き渡しが始まってきていて、稼ぐのはこれからですね。

今後は完成後にこちらの希望価格で買いたいという人がいれば売るし、その条件で買い手がつかないなら家賃収入で外貨を得ることになると思います。

1/7ページ

最終更新:1/1(火) 14:11
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事