ここから本文です

【インタビュー】天心戦を終えたフロイド・メイウェザー「私は引退していてカムバックするつもりはない」

1/1(火) 15:30配信

バトル・ニュース

 31日、『Cygames presents RIZIN.14』がさいたまスーパーアリーナにて開催。メインイベントでは『スペシャルエキシビジョン』フロイド・メイウェザーvs那須川天心が行われた。
 那須川天心を翻弄し、1RKO勝利のフロイド・メイウェザー。試合直後のインタビューでは余裕の笑顔を見せ、那須川天心を「素晴らしいチャンピオン」と褒め称えた。

【フロイド・メイウェザー試合後インタビュー】
「ここに来ていただいたメディアの皆様、日本の皆様、ファンの皆様、本当にありがとうございます。何度も言ってるように、これはエンターテイメントです。私としては、人を楽しませたいと思っています。そして天心選手は素晴らしいチャンピオンです。まだまだ若いライオンです。これからも成長する余地はいっぱいあります。これも繰り返しになりますが、これは記録には残りません。なので、しっかりと今後も頑張っていってもらいたいと思います。そしてサポートしてくださった皆さん、スポンサーの皆さん、チームのみなさんにも感謝の意を表したいと思います。またアメリカから見に来てくださってる方もいると聞きます。そうした方にも感謝を評したい。
 これは試合ではないけれど、大きなイベントとして一緒に楽しんでくれていたと思っていました。そしてもう一度いいますけど、私と一緒にリングに上ってくれた天心選手に敬意を表したいと思います。ありがとうございました。
(ここで歳が明ける直前となり、話を中断してカウントダウンの音頭を取る)
 ハッピーニューイヤー!この年がポジティブでエネルギーに満ちた、そして愛がある一年になるよう心から願っております。今まで私と一緒に頑張ってくれた人、家族、親族のみんな、ずっと一緒に練習に付き合ってくれたみんなに感謝を言いたいと思います。また、メイウェザージムというのがあるんですけど、私としては育てていきたいと思いますので、そういった活動をこれからもしていきたいと思っております。また、コンタクトスポーツでは当然いいときもあるし、悪いときもある。それでも一生懸命やっていくことが大切です。だから天心選手にはまたこれからも頑張っていってほしいと思っています。
 私はまだ引退の状態にあります。もう一度言います。まだ引退状態です。
 私はカムバックするつもりはありません。アメリカに残ってるチームのみんなは、リング外でも賢い選択を導いてきてくれました。だから現役のときと同じような生活を送ることが可能になっています。私は先程も言いましたが若い選手ここにも一人連れてきていますが、彼は将来いいチャンピオンになる素質を持っている選手です。そういった選手を連れてきて自分の姿を見せて学んでいってほしいと思っています。また、自分のチームのみんなに対しても、世界いろんなところに行っていろんな文化を学んでほしいと思っています。そして日本の皆さん、本当に美しくきれいな国だと思います。そして常に敬意を払って接してくれています。何度も日本に来ていますが、また来たくなる国であります。
 新年なので私としては質問は受けたくないんだ。アメリカではパーティーの時間だ。なので私がここに来たのはこうして取材にきてくれた人への敬意を表すためだ。
 RIZINにまず感謝を申し上げたい。RIZINは素晴らしい。そして見に来てくださっている全ての方に感謝を述べたいと思います」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事