ここから本文です

箱根駅伝復路がスタート 東洋大がトップ、追う東海大

1/3(木) 7:06配信

産経新聞

 第95回東京箱根間往復大学駅伝の復路(神奈川県箱根町~東京・大手町の5区間、109・6キロ)が3日午前8時、スタートする。

【写真】一斉にスタートする、第95回箱根駅伝の出場各校1区走者

 2日の往路をトップで折り返したのは東洋大。1分14秒差で東海大、2分44秒差で国学院大が続く。史上3校目の大会総合5連覇が懸かる青学大は5分30秒差の6位から復路に挑む。

 5年ぶり5度目の総合優勝に向け、東洋大の酒井俊幸監督は「大量リードではない。6、7区で連続で失速すると3位以内も厳しくなるという危機感を持って臨みたい」。青学大の原晋(すすむ)監督は「5分30秒は簡単に返せるタイム差じゃない。6、7、8区で焦ることなく縮めて、9区に渡る時に2分以内に来たら面白い」と語っている。

最終更新:1/3(木) 7:06
産経新聞

あなたにおすすめの記事