ここから本文です

チェルシー戦のMOMは吉田麻也! 英国メディア「圧巻のパフォーマンス」

1/3(木) 8:24配信

SOCCER KING

 サウサンプトンのDF吉田麻也が、イギリスメディア『スカイスポーツ』選出のプレミアリーグ第21節チェルシー戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。

 2日、4位チェルシーと17位サウサンプトンが対戦。チェルシーはベルギー代表MFエデン・アザールやフランス代表MFエンゴロ・カンテを中心に怒涛の攻撃を見せたが、試合はスコアレスドローに終わった。

 この試合で5バックの中央を担当し、フル出場でDFラインを統率した吉田は見事なパフォーマンスを披露。チェルシーの強力な攻撃陣をシャットアウトした。

 そして、カンテやアザールへのタックルで決定的なシュートを未然に防いだ吉田は今回『スカイスポーツ』の採点で最多タイの「8」をマーク。この試合のMOMに選出された。

『スカイスポーツ』は次のように吉田を評価している。

「経験豊富なサウサンプトンのディフェンダーはチェルシーのチャンスを潰し、プレミアリーグデビュー戦で忙しい夜を過ごすGKガンをも守る圧巻のパフォーマンスを披露した。また、試合終盤にはカンテのゴールを防ぐ素晴らしいタックルを炸裂。敵地でサウサンプトンが勝ち点を持ち帰るための重大な取り組みをした」

 なお、吉田の活躍もあり、サウサンプトンは10月以来のクリーンシートを達成している。

SOCCER KING

最終更新:1/3(木) 8:26
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事