ここから本文です

【DEEP JEWELS】中井りん、年末に緊急手術で入院

1/4(金) 12:28配信

イーファイト

 女子格闘家の中井りん(31=修斗道場四国)が、年末に急性虫垂炎(盲腸)の手術を受けて入院していたことを自身のブログで明かした。

【フォト】中井のブログにアップされた入院中ベッドの上の写真

 中井は24日から腹部に痛みを感じ、25日には我慢できないほどの激痛と40度の熱があったため病院へ。診断の結果、一部腹膜炎を起こし腹水がたまる程の急性虫垂炎と診断され、緊急手術を行った。回復の具合は良く28日に退院したという。

 中井は昨年7月に開催された『RIZIN.11』に出場する予定だったが、急病(熱中症と急性腎炎)により欠場。その後も体調不良が続き、今回の手術となったため「どうしてこんなに不幸な事や悪い事が続くのか? 私は今年大厄だった訳ですが、来年(2019年)まだ後厄が残っています、非科学的な厄年の事は考えない様にしていますが、ここまで続くとまさか本当に物理的には証明出来ない様な力が働いているのでは? とよぎる事も有る程です」と精神的にまいっているようだ。

「色々沢山のところからオファーはあったのですが、引き受けていなくて本当に良かったと想いました。誰にも迷惑を掛けたく無いので。私がこれまで生きて来た人生の中で一番苦しい時期です、こんな辛く苦しい悪い時期に私を助けて下さった何人かの恩人に出会った事が宝です」と、周りの支えがあったことに感謝している。

 佐伯繁DEEP代表は3月9日(土)東京・後楽園ホールにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 23』に、「中井選手も体調を確認してよければ出したいと思っています」としており、中井の調整が間に合うかどうか注目される。

最終更新:1/4(金) 12:28
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事