ここから本文です

ブルーリボン賞ノミネート決定!「万引き家族」最多の4部門5ノミネート

1/4(金) 20:44配信

スポーツ報知

 東京映画記者会(スポーツ報知など在京スポーツ紙7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ第61回(2018年度)ブルーリボン賞のノミネートが3日決定した。

 報知映画賞で樹木希林さん(享年75)が助演女優賞を受賞した「万引き家族」が、最多の4部門5ノミネート。他にも主演男優賞に「孤狼の血」の役所広司(63)、主演女優賞に「人魚の眠る家」「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の篠原涼子(45)、助演男優賞に「検察側の罪人」の二宮和也(35)ら報知映画賞受賞者が候補入りした。今月中旬に各賞が決定し、授賞式は2月6日に東京・内幸町のイイノホールで行われる。

最終更新:1/5(土) 23:43
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事