ここから本文です

生田絵梨花、写真集初版が異例20万部 白石を超す

1/4(金) 6:00配信

日刊スポーツ

乃木坂46生田絵梨花(21)のセカンド写真集「インターミッション」(22日発売、講談社)が、女性ソロ写真集としては異例の初版20万部となったことが3日、分かった。

【写真】生田絵梨花のセカンド写真集「インターミッション」の表紙

軒並みヒットを記録する乃木坂46メンバーのソロ写真集でも、最多の初版となった。累計30・5万部を売り上げた白石麻衣(26)のセカンド写真集「パスポート」の初版10万部を大きく上回った。

女性ソロ写真集の初版20万部は、今年創業110周年を迎える講談社でも最多記録という。同社の販売担当者は「講談社110年の歴史で、初めての出来事です!」とコメントした。

写真集の撮影は昨年9月、全編ニューヨークで7日間行われた。街並みを舞台に躍動する姿などを収録。自身初のランジェリーショットにも挑戦するなど、大人の魅力にもチャレンジしたという。昨年11月の予約開始時点からインターネット書店でもランキング1位を獲得するなど、話題となっていた。

最終更新:1/4(金) 13:31
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事