ここから本文です

アジア杯前最後の練習試合 ボランチに冨安をテストか

1/5(土) 21:09配信

スポーツ報知

 日本代表は5日、開幕前最後の練習試合を地元のプロクラブ・アルワハダと行う。試合は非公開となり、報道陣にはウオーミングアップの冒頭15分のみが公開された。その際、グラウンドでアップを行っていた11人は、GK権田、DF酒井、三浦、槙野、冨安、長友、MF柴崎、堂安、原口、南野、FW北川で、1本目のスタメン組とみられる。MF守田が負傷離脱し、手薄になるボランチのポジションに、J2福岡時代にはボランチとしてプレーしていた冨安が起用される可能性が浮上した。なお1トップは、右でん部痛で別メニュー調整が続くFW大迫に代わり、FW北川がテストされる見込みだ。

最終更新:1/6(日) 10:12
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事