ここから本文です

春高バレーが開幕 東福岡(男子)、八王子実践(女子)などが2回戦進出

1/5(土) 21:51配信

スポーツナビ

 高校バレーの日本一を決める第71回全日本バレーボール高等学校選手権(春高バレー)が5日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布)で開幕した。

 開会式の後に行われた1回戦で、男子は東福岡(福岡)が大塚(大阪)を逆転で破り2回戦進出。他にも早稲田実(東京)に競り勝った東海大札幌(北海道)、前回ベスト4の東亜学園(東京)などが2回戦へ駒を進めた。昨年全日本入りを果たした204センチの長身エース、佐藤駿一郎擁する東北(宮城)は松本国際(長野)にストレートで敗れて初戦で姿を消した。

 女子は八王子実践(東京)が松山東雲(愛媛)にセットカウント2-1で逆転勝ち。古川学園(宮城)は市船橋(千葉)を、郡山女大付(福島)は四天王寺(大阪)をそれぞれ破った。エース石川真佑擁する下北沢成徳(東京)は6日に行われる2回戦から登場する。

 大会には各都道府県大会を制した高校など男女計104校が出場。頂点を目指し13日の決勝戦まで熱戦が繰り広げられる。

最終更新:1/5(土) 22:07
スポーツナビ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい