ここから本文です

青森山田が逆転で矢板中央を下しベスト4へ! 二階堂正哉が2ゴール

1/5(土) 13:44配信

SOCCER KING

 第97回全国高校サッカー選手権大会準々決勝が1月5日に行われ、青森山田(青森)と矢板中央(栃木)が対戦し、2-1で青森山田が勝利した。

 先手を取ったのは矢板中央だった。14分、右サイドからのクロスを眞島聖弥が頭で合わせて先制に成功する。対する青森山田も40分、ロングスローの流れから最後は二階堂正哉が決め、同点でハーフタイムに突入した。後半立ち上がり、青森山田は立て続けにチャンスを迎えるが、ここは矢板中央のGK安西駿が防ぐ。それでも65分、青森山田はクロスのこぼれ球を二階堂正哉が押し込み、逆転に成功した。終了間際、矢板中央はカウンターから決定的なチャンスを作ったが、青森山田のGK飯田雅浩がスーパーセーブ。逃げ切った青森山田が準決勝に駒を進めている。

 青森山田は12日に埼玉スタジアム2002にて行われる準決勝で、この後14時10分より行われる尚志(福島)vs帝京長岡(新潟)の勝者と対戦する。

【スコア】
青森山田 2-1 矢板中央

【得点者】
0-1 14分 眞島聖弥(矢板中央)
1-1 40分 二階堂正哉(青森山田)
2-1 65分 二階堂正哉(青森山田)

SOCCER KING

最終更新:1/5(土) 13:46
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事