ここから本文です

王族に太いパイプ、一家の財産5000億円 ゴーン前会長送金先、サウジのジュファリ氏

1/6(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者から約16億円の不正送金を受けたとされるサウジアラビアの富豪ハリド・ジュファリ氏。王子とともに欧州を訪問するなど、サウジで絶大な力を持つ王族にも太いパイプがあるとされる。人となりを追った。▼1面参照
 ジュファリ氏は、サウジアラビア西部の商都ジッダに拠点を置く同国有数の財閥企業「ジュファリグループ」の創業家の出身だ。約3年前からサウジの中央銀行にあたる「サウジ通貨庁」の理事を務める。地元住民には、メルセデス・ベンツの販売店として名が通っている。タクシー運転手の男性(23)は、「ジッダでジュファリ家を知らない人はいない」と話す。…… 本文:773文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事