ここから本文です

陣内智則が生き残るために決断したこと 松本人志にも臆せず「全然面白くない!」

1/6(日) 8:28配信

スポニチアネックス

 お笑い芸人の陣内智則(44)が、4日に投稿された「キングコング」梶原雄太(38)のYoutubeチャンネルの動画に出演。バラエティー番組での「ダウンタウン」松本人志(55)ら先輩芸人との絡みについて持論を語った。

 ゲスト出演した陣内は「昔、悩んだのは武器がないこと。見た目も普通やから、いじられることがない」と告白。「ある日、『人の武器を使ったろ』って思って。たまに松本さんでもスベるというか、ふわっとなる時あるやん。その時に『いや、今の!』って言うようにした。松本さんに『今、スベった!』『松っちゃん全然面白くないやん!』って言う人は他にいない」と語り、「松本さんとの関係性があるからやけど、『スベってるか!』って言う松本さんの可愛らしさみたいな部分を俺は引き出そうと思った。さんまさん相手やったら『いつまで喋るねん』『もう帰らせてください』みたいな」と芸能界で生き残るために、大御所にも臆せずツッコミを入れていることを明かした。

 また、梶原には「お前すぐイラっとするやん。それはもうやめとけ」と助言。「Youtuberでやってるから誰に何を言われようが『そうなんです』で良いやん、カジの良さでもあるし、可愛いところでもあるけど、それはもうええんちゃう」とし、「俺も昔はアイドルみたいなグラビアに『クソじゃ~ん』とか言われたときに『はあ?』ってなってた。でも、今は笑えるもん。負けるが勝ちというか、結果こっちの方が勝ってるなと思う」と諭すと、梶原は「全部見透かされている。僕は全然余裕がないから、焦ってるから、結果も残したいし、分かってほしいしというのがあってワッとなる。ほんまにやめます、絶対に」とうなずいていた。

あなたにおすすめの記事