ここから本文です

「ミスFLASH2019グランプリ」3人お披露目

1/7(月) 20:05配信

東スポWeb

 光文社主催の「ミスFLASH2019グランプリ」が7日、都内でお披露目された。

 4か月の選考期間を経て栄冠を手にしたのは、北海道出身のレースクイーン・沙倉しずか(32=T164・B80・W60・H85)、大阪府出身で元NMB48の“なつみん”こと山岸奈津美(24=T163・B85・W64・H88)、神奈川県出身の阿南萌花(24=T168・B88・W64・H93)の3人だ。

 沙倉は「まさかここまでこられるとは思わなかった。こんな挑戦をしたことがなかったので、いい経験になった。全て皆さんのおかげ。今日からがスタート。悔いのないように全力で頑張る!」とファンに感謝した。

 愛くるしいルックス、抜群のスタイルとダンススキルを持ちながら、控えめな性格が災いしてNMB48在籍5年間で選抜総選挙はずっと圏外だった“未完の大器”山岸は「やったー。すごくうれしい。初詣のおみくじで凶を引いたが、全然関係なかった。もっと上を目指していきたい!」と喜びを爆発させた。

 そして、大人っぽい色気を漂わせる阿南は「これまでミスコンに出場してはグランプリを逃してきた。タイトルを頂けたのは、ひとえに皆さんのおかげ。これからも応援よろしくお願いします」と感謝した。

 3人は8日発売の同誌で表紙を飾り、今後3週にわたってソログラビアが掲載される。今後はDVDや写真集の発売も予定され、発売記念イベントも行われる。

最終更新:1/7(月) 20:05
東スポWeb

あなたにおすすめの記事