ここから本文です

元NMB山岸がミスFLASHに「アイドルの時はみんなの背中見てた」

1/7(月) 19:52配信

デイリースポーツ

 写真週刊誌・FLASHのオーディション「ミスFLASH 2019」の発表会見が7日、都内で行われ、山岸奈津美(24)、阿南萌花(24)、沙倉しずか(32)の3人がグランプリに輝いた。山岸はNMB48の元メンバー。沙倉の32歳はグランプリ受賞者史上最年長。粒ぞろいのメンバーはこの日発売された同誌の表紙を飾るという異例の待遇で祝福を受けた。

【写真】初々しいNMB時代の山岸 りぃちゃんとのツーショット

 山岸は「やったあ~本当にうれしい。応援してくれた方にたくさん感謝したい」と元アイドルらしく、元気に声を張り上げた。初めて雑誌の表紙を飾り「アイドルの時には目立つ方じゃなかったし、みんなの背中を見ていた。3人だけで表紙なんてやったことがないので…」と感動の面持ちだった。

 沙倉は北海道出身のレースクイーン。阿南は女優として活動してきたが、大人っぽい雰囲気を生かすためにグラビアに挑戦した。これまでもサバイバルゲームに挑み、2017年のミス・ユニバース・ジャパン東京のセミファイナリスト、2018年ミスチャンピオンのファイナリストという実績がある。

 3人は水着姿とともに各自の持ち味もアピール。山岸は「手足の長さです。脚を見せられてうれしい」と話した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事