ここから本文です

御堂筋に浦沢直樹さんのPRバナー掲揚 大阪国際女子マラソン

1/7(月) 12:13配信

産経新聞

 27日に開催される「第38回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)を前に、コースとなる大阪・御堂筋に7日、大会の開催を知らせるPRバナーが掲げられた。

 デザインは漫画家の浦沢直樹さん(59)が手掛けて全部で3種類。疾走感あふれる女性ランナーが描かれ、選手らが目標とする来年の東京五輪を見据えた「待ってろ、東京。」という大会キャッチコピーがあしらわれている。

 大会は今秋ドーハで開かれる世界陸上競技選手権の代表選考会も兼ね、475人がエントリー。招待選手では、2016年リオデジャネイロ五輪代表の福士加代子(ワコール)や、田中智美(第一生命グループ)ら18人が出場。大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」には、注目の初マラソンに挑む大森菜月(ダイハツ)ら9人が出場する。

最終更新:1/7(月) 12:13
産経新聞

あなたにおすすめの記事