ここから本文です

禁止地域で個室マッサージ店を営業疑い 中国人女を逮捕

1/7(月) 21:16配信

産経新聞

 条例で禁止されている地域で個室マッサージ店の営業をしていたとして、神奈川県警中原署は7日、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで、中国籍の専門学校生、薛鳳平(せつ・ほうへい)容疑者(22)=川崎市中原区新城=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、ほか数人と共謀して平成30年12月5日午後4時40分ごろから約1時間10分間にわたり、県条例で営業が禁止されている同区新城のマンション内にある自宅兼個室マッサージ店で、自ら男性客に性的サービスをしたとしている。

 同署によると、薛容疑者は、マッサージ店の案内をするインターネットサイトを通じて集客していたとみられ、マンション内には看板などはいっさい出していなかった。薛容疑者は「お金のためにやった」とする一方、「12月末で店を閉じた」とも話しており、実際に現在は案内サイトから店の名前が消えているという。同署は経費などに見合うほど客が入らなかったとみている。

最終更新:1/7(月) 21:16
産経新聞

あなたにおすすめの記事